家計管理

【35日やりくり】スライド式家計簿にして早5か月。嬉しい変化とレビュー

お立ち寄りありがとうございます。
Nagomy(なごみー @nagomy39)です!

今年に入ってから、「35日やりくり」を導入しました。

1か月を7日間×5週=35日間でやりくりする、というもの。
日数が少なくなりがちな1週目や最終週の予算決めに悩む必要がなく、
毎月一定の予算でやりくりし、
半年~8か月おきに1か月分のやりくり費が余るので、それが自分のボーナスになる!という画期的なやりくり方法のことで「スライド式家計簿」とも呼ばれています。

今回は、今年の1月から35日やりくりを導入してみた感想と私に起こった嬉しい変化についてです。

  • 家計管理を始めたいけど、どんな方法があるのか知りたい
  • 本当に貯められるようになるの?
  • 35日やりくりの感想を知りたい

そんな方向けに書いています。

35日やりくりを始めて4か月の傾向

早くも5か月経ったんだな~と自分でも感じます。
実際にはやりくりする日がスライドされているので、5/31現在、我が家は未だに4月分のやりくり費で生活しています。
なので、感覚としては「4か月経過」の状態です。

1か月目

後半になるにつれてキツさを感じてきましたが、夫の協力のおかげもあり5,000円の残し貯めに成功!

食費も、目安の3万円以内におさまり、30日に換算すると月2.5万円
夢の食費2万円台を達成!
これは、かなりの自信になりました♡

2か月目

夫婦そろって花粉症なのに、特別出費用積み立てに花粉症のお薬や通院代を組み込んでおらず、医療費に四苦八苦させられた1か月でした。

2か月目も、4週目以降がキツかったですが最後は1,000円の残し貯めに成功。

3か月目

新型コロナウイルスの影響で、3月半ばの春休みから休校&休園延長。
昼間も子供たちが在宅のため、食費は4万6,000円までアップしてしまいました。

やりくり費全体の6万円以内に収まればOKなので、
外出自粛でレジャーや外食にほとんど使わなかったこともあり、
黒字で終わることができました。

4か月目(~6/2までなので、現在進行形でやりくり中)

今月のやりくりです。
〆め日までまだあと2日ですが、残金は2,000円あります。

35日やりくりで感じた嬉しい変化

Nagomy
Nagomy
おこづかいも余るようになりました!

固定費は支払い日があるので、今まで通り。
やりくり費だけがスライド式です。

おこづかいは固定費と同様、毎月のお給料日に手に入るようにしているので、35日感覚で生活しているとかなりの確率で余るようになりました。

余った分は、とりあえずそのままお財布にプールしておいて、貯金には回していません。
何か欲しいものがあったら気兼ねなく買おうと思っています。
そのまま年末まで余るようだったら、貯金に回そうかな~。

慣れてくると、どんどん貯金体質になっていく!

やりくり日数を数日延ばしただけで、自分の家計管理力が上がっているのを感じます。

気になるな~って方は、すぐに始められるのでまずは3か月だけでもトライしてみてくださいね!

初めはもちろんキツく感じますが、3か月続けると、もう35日やりくりの身体になっているので難なく乗り切れるようになると思いますよ^^