節約術

【食費節約】5人家族で月2.5万円。週1回まとめ買いのコツ・献立の決め方

お立ち寄りありがとうございます。
Nagomy(なごみー @nagomy39)です!

Nagomy
Nagomy
週1回のまとめ買いって、本当に食費の節約になるの?
「まとめ買い」の方が食費節約になるって言う人もいれば、逆に無駄使いするからダメ!って言う人もいる。
実際のところ、どうなの?リアルな声を知りたい!

手取り年収300万円台ボーナスなしでも年100万円貯金をしてきた(今年から400万円台にアップ♡)わたしは、「ちょこちょこ買い」から「まとめ買い」にした張本人。

その疑問に実体験を元にお答えします!

  • 食材のまとめ買いに挑戦したい方
  • 食費をもう少しセーブしたい方
  • まとめ買いだと買いすぎるから節約にならないと悩んでいる方

のヒントになれば嬉しいです。

まとめ買いで食費節約するためのコツ

我が家の買い出し日は、毎週木曜日です。
(木曜日の理由は、以前頼んでいた生協の配達日が木曜日だったからで、近くのスーパーが安くなるとかそういう理由ではありません。)

家族にも言ってあるので、
子供たちも木曜日の朝になると「ママ、今日木曜日だからお買い物行くでしょ?おやつにグミ買ってきてね!」とその週にどうしても食べたいおやつをリクエストしてきます。
(リクエストは1人1個まで。それ以外は私が安かったものをチョイス)

以前は週3回くらいのちょこちょこ買い派でしたが、まとめ買いにしてからどんどん食費が減っていき、家族が増えて5人家族になった今が最安値の月2.5万円!

そんな我が家で実際にしているまとめ買いのコツをご紹介します。

6日分のメイン料理だけ決めて行く

私は買い物に行くとき、いつもメイン料理だけを決めて行きます。

週の最後(我が家の場合は水曜日)は【冷蔵庫空っぽデー】として、家にある残り物お野菜や乾物、缶詰などを使って献立を立てるので、6日分だけ決めて行きます。

冷蔵庫空っぽデーを設けることで食材を無駄にすることなく使い切れます。

魚2日、お肉3日、その他1日

献立を決める時のルールは、お魚2回・お肉3回・その他1回です。

その他の1回は、
魚肉ソーセージやちくわ、かまぼこ、ツナ缶、厚揚げ豆腐などでメイン献立を作っています。

副菜は決まったものをローテーション

Nagomy
Nagomy
日々の献立で困るのって、メインより副菜なんだよね・・・

そう感じているのは私だけではないはず!!(と信じたい!!)

私はそれほどお料理が得意な方ではないので、メインを決めるともう全て作ったような感覚になって副菜のことにまで頭がまわりません^^;

なので、副菜は定番食材を使って、ローテーション&切って出すだけ食材に頼りきり。

Nagomy家の定番副菜
  1. ポテトサラダ
  2. 小松菜のお浸し
  3. にんじんぴらぴら
  4. 無限ピーマン
  5. 里芋と鶏肉の煮物
  6. 大根のおでん風煮物
  7. もやしナムル
  8. きゅうりとカニカマのサラダ(切ってドレッシングかけて混ぜるだけ)
  9. たたききゅうり
  10. ひじき
  11. 肉じゃが
  12. きんぴらごぼう
  13. かぼちゃの煮つけ
  14. 揚げ出し"風"豆腐(厚揚げ豆腐を焼いてめんつゆかけただけのもの)
  15. かまぼこ(切って出すだけ)
  16. 焼き油揚げ(油揚げを焼いてめんつゆかけて食べるだけ)

これらをランダムに入れ替えて食卓に出すだけです。

季節によって安い食材が変わるので、その辺りも考慮しながら入れ替えています。

例えば、夏は安いきゅうりですが、秋冬は割高になるのであまり買いません(1か月に1回くらい)。
その代わり、秋冬安くなる大根の頻度が多くなります。

あとは、冷凍野菜に頼ったり。
里芋とかぼちゃは家族みんな大好きなので冷凍野菜を使って年中食卓に出すようにしています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【1週間の献立】 先日 @manedia_official さんに食費月3万円の投稿をご紹介頂いてから、食費の質問をたくさんお寄せ頂いたので、先週分の献立のご紹介です。 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 先に宣言します! 私、新婚当初は鶏むね肉と鶏もも肉の違いもわかりませんでした。 「むね肉?もも肉?とりあえず安い方でいいっしょ」 こんな感じ。 唐揚げがパサパサな時(多分むね肉使ってた)とジューシーな時(多分もも肉使ってた)と差があるのは、ガチで産地の違いだと思ってました。 もちろん、豚バラ肉と豚こま肉の違いも知るわけなく。 「なんで今回の豚肉こんなに脂が出るの?(多分バラ肉使ってた)」 て疑問に思いながらも特に調べもしなかった程の料理下手です。 そんなお料理偏差値激低な女が作っていると言う事を念頭に置いて見て下さい😅 −−−−−−−−−−−−−−−−−−−− 【決めてる事】 ■月曜日(息子s習い事の日): カレー、ハッシュドビーフなどの一皿料理。 超絶手抜きデーです。 サラダも付けないこと多々あり。 ■水曜日:冷蔵庫空っぽデー 冷蔵庫の中の食材だけで何かしらの料理を作ります。 ■その他の曜日→魚2回、肉3回 ■副菜: 定番のものを2週間サイクルでルーティン 例》 ・1週目: ひじき、肉じゃが、大根又は里芋の煮物、ポテサラ、人参ピラピラ、無限ピーマン、きんぴらごぼう、かまぼこ ・2週目: 小松菜のお浸し、きゅうりの塩昆布和え、きゅうりとカニカマのサラダ、厚揚げの揚げ出し豆腐もどき、焼き油揚げ、もやしナムル 大体この14種類のレパートリーを順番入れ替えなどしながら食卓に並べています。 −−−−−−−−−− 洗い物も少なくて済むので、食べる量も増えた頃(長男が幼稚園に入るくらい)から、基本大皿盛り提供にしています。 −−−−−−−−−− 以前加入していたコープの配達日が木曜日だったので、我が家の1週間のやりくりは木曜日始まり→水曜日〆めにしています。 特に特売日を狙って買い物に行く事はしていません。 決まって木曜日が買い出しデー。 たまたま特売日に当たればラッキーデー☆ −−−−−−−−−− こんな感じです。 #我が家の食費節約 #サンキュグラマー @39grammer #こんだて

Nagomy(@nagomy39)がシェアした投稿 -

定番が決まっていれば、買い物する時も迷いが少なくなります。
新しい料理に挑戦するのももちろん良いですが、
そこで使い慣れていない食材や調味料を余らせてしまうと言う人はよくいらっしゃいます。

実際、私も家計管理初心者の頃、色々買い揃えて1から麻婆豆腐を作ったりしたこともありました。
が、調理工程が多くなって挫折。
使い慣れていないコチュジャンなどが余ってしまい、気付いた時にはカビだらけ・・・( ̄▽ ̄;)

それからは、いつも決まった食材を無駄にすることなく使い切ることの方が大事だと気が付きました。

野菜もりもり汁物にすれば、一汁二菜で十分。

毎回一汁三菜って、結構きつくないですか?

我が家は基本一汁二菜。
その代わり、汁物には野菜や具材をモリモリにして栄養不足にならないように気を付けています。

味の素のほんだしのCMが良い例!
小栗旬さんと杉咲花さんが兄妹の設定で、新社会人の妹が一人暮らしのお兄ちゃん宅に突撃訪問→お兄ちゃんの作ってくれたお味噌汁に妹が「あっ!母さんの味・・・残ったお野菜全部入れた感も一緒」のやつです。

我が家もあんな感じでお野菜をもりもりにしています。

あとは、納豆!
栄養満点なので、最悪納豆さえあればどうにかなるくらいに思っています(笑)

メイン1品+汁物+副菜1品+納豆。
大体我が家はこのパターンです。

週予算の目安も設けて

我が家は月6万円で35日間やりくりしています。
食費・日用品費(おむつ&粉ミルク込み)・ガソリン・レジャー/外食費・その他(医療費や幼稚園の集金など)全てコミコミ月6万円です。

月の予算内に収まれば何に使ってもOKのざっくりルールではありますが、目安は設けています。

食費の場合は3万円。
35日間やりくりなので、週6,000円を目安にしています。

お米や調味料を買う時は+1,000円~2,000円と設定していますが、
基本的には【6,000円】と頭に刻んでおくことで、買い物をしながら「あ、ちょっと買いすぎてるかも」などすぐに分かるので、
週1回のまとめ買いでも買い過ぎを防止できます。

自分が思っているより、すこし少なめの量を買う

まとめ買いに失敗する人の特徴として、単純に「買いすぎていること」があげられます。

かく言う私も、「足りなくなったらどうしよう」と不安にかられて、あれもこれもと買いすぎている傾向がありました。
そのころは息子たちがまだ赤ちゃんでほとんど食費もかからない頃だったにも関わず、月の食費は5万円Σ(゚Д゚)!!

≪対策案≫

  • 冷蔵庫空っぽにしてから次の買い出しに行く。
    ⇒何日オーバーしたか?それにより、自分の買い過ぎのめやすが計れます。

週1回のまとめ買いで食費節約になる理由

使わなければ、お金は減らない

当たり前ですが、お金を使わなければ減りませんよね。

週1回しかお買い物に行かない、と決めてしまえば、他の日はお財布を持たずに出かければいいんです。

私は幼稚園のお迎えや近所の公園にでかける時、図書館など買い物以外のお出かけの時にはお財布を持って行きません。
なので、たまの家族での遠出の時には息子sから「ママ、今日はお財布持って行かなくちゃだめだよ?」とお財布チェックが入ります(笑)

家にあるもので何とかするクセが付く

週1回しか行かないと決めてしまえば、途中何か足りないときは他に代用できるものがないか探します。

今はインターネットがあるので、【○○(足りない食材) 代用】と調べると結構アイデアがたくさん出てきます。

この、「家にあるもので何とかしようとするクセ」が付くと、
食材だけでなく日用品などでも代替え案を考えるようになるので、
家の中からどんどん無駄が減っていきますよ♪

今まで買い物していた時間をプチ稼ぎや子供との時間にできる

ちょこちょこ買いをしていた時は、週3日くらいは外出しているわけで、そうなると家でゆっくりできる時間も減ってしまっていました。

今は週1回しか買い物に行かないので、他の6日間はアンケート回答やポイ活、ライターのお仕事などをして『支出<生産』の時間にすることができるように。

おすすめポイントサイト

\遊んで貯まるワラウ/
遊べるポイントサイト ワラウ
ワラウは、登録したら翌日ログインを忘れずに!

 

\アンケート数が豊富&高ポイントのECナビ/

毎日貯まるポイントサイト ECナビ
ECナビは、登録したら本人認証を忘れずに!!

また、今は娘もいるので、ゆっくりお散歩に出かけたり絵本を読んであげられたりなど、買い物に費やしていた時間を有意義に使えるようになったな~と嬉しく思います^^

まとめ:支出<生産の時間を作ることを意識しよう

まとめ買いを始めたばかりの時は、
「週1回しか買い物に行かなくて本当に大丈夫か」、
「足りなくなったらどうしよう」、と思って少し多めに買ってしまうこともあるかと思います。

慣れてくると、
足りなくても代用品を考えられるようにもなるし、
足りないことを楽しめるようにもなると思います。

また、支出<生産の時間を作ることを意識していくと、
自然と買い物に行くことが面倒くさくもなってきます(笑)

ぜひ、空いた時間で有意義に過ごしてくださいね!