家計管理

【クレジットカードの管理】明細も支払日を気にする必要ない!超シンプルで簡単な管理方法

お立ち寄りありがとうございます。
Nagomy(なごみー @nagomy39)です!

Nagomy
Nagomy
消費者還元事業の開始やコロナウイルス流行の影響で、
クレジットカード払いをする機会が増えた。

でも、何にいくら使ったのか忘れちゃうことがよくあって…

みんなクレカ払いした時のお金の管理や家計簿ってどんな風につけてるの?

数枚持っていると、
支払日や締め日がそれぞれ違うから、
管理方法がわからない。

使ってる感覚も薄くなって支出が増えるって意見の人もいれば、
全てをクレカ払いにすれば管理がラクって意見の人もいる。

どっちが正解なの?
誰か教えて!

こんな疑問にお答えします。

私は独身時代に2つの消費者金融から約100万円もの借金をこしらえた程の、
元・超浪費家です。もはや浪費家の域を超えてます(汗)

クレジットカードのリボ払いで毎月の引き落とし額がわからなくなったり、

リボ払いを繰り返しすぎて一体自分がひと月に使えるお金がいくらなのかわからなくなったり、

滞納を繰り返してブラックリスト入りしたこともあります。
職場に何度も支払い催促の電話が来たことも多々あります。

そんな状態だった人間でも、
今はしっかりとお金の流れを把握して管理し、
年間100万円以上の貯金をできるようになりました。

数々の失敗をしてきた私だからこそ伝えられる、
クレジットカードの超シンプルな管理方法です。

何も難しいことはありません。
逆に言えば、これができないならクレカ払いは封印した方がいいです。

クレジットカードの支払いは、明細書も支払日も気にする必要はありません

Nagomy
Nagomy
利用日に、使った分の現金を手元のお金から取り分けておけばいいだけです。

はい。たったこれだけです。

使ったら、取り分ける。
めっちゃシンプルでしょ?

取り分けた分は、月末か月初、
またはお給料日にお金を下ろしに行くついでに
支払い用口座にまとめて入金すれば大丈夫です。

明細書も必要なければ、支払日がいつか、
複数カードを持っているならカードごとの締め日やらを
気にする必要もありません。

なぜクレジットカード払いが増えると、支出も多くなってしまうのか

手元のお金が減った感覚がないので、使った感覚も薄れてしまうからです。

ならば、手元にあるお金を支払い用袋に移せばいいだけのこと。
現金を、お財布から支払い用の袋に入れ替えるだけで、
支払った感覚を持てます。

人間の脳みそって、自分の都合よく記憶を書き換えるものなのかな、と感じます。

たとえば、
「たしか、銀行にあと〇万円入ってるハズだから、この洋服買っても大丈夫!」

と思って買い物をした。

でも、いざ銀行の残高を見てみたら、残っていなかった…
何に使ったのか、何の支払いで引き落とされたのかさえわからない。
この状況になったことがあるのは、浪費家さんなら誰でもあると思います。

私自身、

Nagomy
Nagomy
…えっなんで!?あーっ!アレの支払い忘れてた…
払えないよ、どうしよう…
食費の支払いをカード払いて引き落とし日までに入れておけばいいんから、
来月のお給料から前借する感じにしよう。 

こうして、自分で自分のお給料を前借システムを勝手に創り上げ、
そして、
何にいくら使ったのかわからない、
今月いくら使えればいいのかわからない、

この負のループにどっぷりとハマって行ってしまったのでした(汗)

現金での管理もままならないうちからクレジットカード払いをするのは、
危険な浪費の沼にハマっていく行為です。
まずは、お金の流れをしっかりと把握した上で、持っているお金以上のものは買わない!
とにかく、これに早く気づいて整えておかないと、
最後は私のような借金地獄へと進んでいってしまいますよ…
(脅しじゃなくて、本気で、リアルガチな話です…ちょっと出川さん入っちゃったけど…w)

 

【クレジットカードの管理を整える1】
支払い用口座を1つにまとめよう

Nagomy
Nagomy
どのカードが、どの銀行口座から引き下ろされるのかがわからない…!!! 

こんな状態になっていませんか?

私自身、
そのカードが連携しやすい銀行の口座を指定してしまったり、
その時わかる銀行口座の番号で設定してしまい、
後々とても困った経験があります。

引き落とし口座は変えられるとは言え、
その手続きが面倒くさくて後回しにしがち。

さらに、
当時は「支払い用口座」と「貯める口座」に分ける
なんてしていなかったため、

全ての口座から色んなものの引き落としがされるし、
クレジットカードは利用日と支払日にズレが生じるので、
毎月しっちゃかめっちゃかでした。

【支払い用口座を1つにまとめるメリット】

  • 複数カードを持っている場合は、それぞれの引き落とし日なども気にしなくて済む
  • お給料日に仕分ける際も、迷わない
  • 支払い専用口座なので、「うっかり使っちゃって滞納💦」
    なんて心配もいらない

この支払い用口座は、クレジットカードの支払いだけではありません。

  • 固定費(家賃、駐車場代)
  • 電気代
  • ガス代
  • 水道代
  • スマホ代
  • 保険

などなど、支払いという支払いは全て1つにまとめます。

固定費の支払いもクレジットカード払いにしている場合

Nagomy
Nagomy
お給料日にお金を仕分ける時、固定費分も支払い用口座に移すだけです。 

前月のうちに、その月の支払額がいくらかわかりますよね?

例えば、6月の支払い額は5月のうちにわかります。
でも、クレジットカード払いにしていると、
もうひと月支払いが遅れて7月になるものがある。
ここで、どうすればいいのかわからなくなる方が多いのかな?と思います。

この場合、
5月の時点で分かった6月の支払い額は、6月のお給料から支払う。
引き落とし日や締め日は気にしないでください。
とにかく、6月のお給料から支払うものとして、
支払い用口座に移しておけば間違いありません。

お給料が振り込まれる口座と支払い用口座を一緒に
している方も多いかと思いますが、
お金の流れを把握できていないうちは分けた方が良いと
私は思います。

【クレジットカードの管理を整える2】
クレカ払いした分を取り分けておく、「支払い用袋」を作ろう

はじめは無料でもらえる銀行の封筒で構いません。

クレジットカード払いをしたら、使ったその日に同じ金額をお財布から支払い用袋に移す。

これをしておくことで、
お財布の中身を見れば今月残りいくら使えるのかが明確
になるので、
使い過ぎも防止できます。

私は年100万円貯金ができるようになった今でも、
この単純でシンプルなことを続けています。

今後も辞めるつもりはありません。

私は私利私欲で安易に借金を抱えて、返済するのもとても大変でした。
家族もいる今、また浪費家に戻るわけにはいきません。
自分の欲が怖いです。
私は私のそういう部分を全く信用していないので、
多少面倒くさくても、このシステムだけは続けます。

これが面倒くさいと感じたら、完全に現金払いに戻すつもりです。

全てをクレジットカード払いにはできない現実。

全てをクレジットカード払いにしておけば確かに管理はラクですが、
全てはできないのが現実。

子供がいれば、給食費や教材費など現金で集金されることも多々あるし、
現金のみのお店もまだまだたくさんあります。

クレジットカード払いできるお店にしか行かないのであれば問題ないけれど、
なかなかそうもいかないのが現実。

なので私は、やりくり費や全て現金で手元に持っておいて、
クレカを使ったら取り分ける、このシステムが1番いいと感じています。

まとめ:
現金払いしたのと同じ扱いをすれば管理には一切困らなくなる!

まとめ

使ったら、使ったその日に支払い用袋に取り分ける

月末か月初、またはお給料日にまとめて支払い用口座に入れる

何度も言いますが、たったこれだけです。

この単純でシンプルなシステムが1番わかりやすくて迷いがありません。

貯金や家計管理ができていない状態で
これが「面倒くさい!」と感じるならば、
現金払いに戻しましょう。

では、ご一緒に~!

【使ったら、取り分ける】

最後にもう一回!

【使ったら、取り分ける】

 

この投稿をInstagramで見る

 

Nagomy 年間100万円貯金(@nagomy39)がシェアした投稿 -