整理収納

5人家族のミニマリストが家からなくしても困らなかったモノ。

お立ち寄りありがとうございます。
Nagomy(なごみー @nagomy39)です!

現在、56m2の2LDK賃貸に5人で住んでいる我が家。
特に収納が多いわけでもありませんが、家の中で一番大きなクローゼットの中身がほぼ空になってしまいました。
来年から長男も小学生になるので、子供たちの学校用品&ランドセル置き場にしようかな~とアイデアを模索中です。

今回は、そんな我が家で、なくしても何ら支障がなかったモノのご紹介です。
「これは絶対ないとダメだ!」と感じているものでも、意外と単なる思い込みだったりもします。

電子ケトル

♪~あっという間にすぐに沸く!ティファール~♪

でお馴染みの電子ケトルを愛用していましたが、2年ほど前に寿命で壊れてしまいました。

同じような電子ケトルを買い替えようと思ったのですが、ふと、

Nagomy
Nagomy
あっという間に沸く必要あるのかな?

と思ったのです。

私も主人もコーヒーが好きで毎朝飲んでいるのですが、
一番初めに電子ケトルのスイッチを入れて、
朝食作りをしている間に、
娘(当時はまだ赤ちゃん)が起きてきて、
てんやわんやしている間に、
あっという間に沸いてくれたがためにお湯が冷めてることが多々ありました。

おまけに、コーヒーを注ぎにくい広めの口。
コーヒーを淹れるのに丁度良く見た目もおしゃれな電子ケトルだと、5,000円近くもしてしまいました。

そこで、ニトリで約1,000円のホーローやかんを発見。
希望通りの細い口。

電子ケトルが壊れてからというもの、小鍋でお湯を沸かして乗り切っていたので、ホーローやかんにしてみて、もし使いづらかったらまた電子ケトルの購入を考えようと思っていたら・・・

めっちゃ使いやすかった(笑)

(↑こちらはニトリのものではですが、値段も見た目もそっくりです。)

この細い注ぎ口のおかげで、コーヒーが一段と美味しくなりました♡
見た目もかわいいし、軽くてお手入れもしやすく丈夫。
お湯が沸くのも早い上に電子ケトルよりも冷めにくい。
ここ2年の間で一番良い買い物をしたな~と思っています。

ソファ

リビングにで~んと置いてあったソファ。
座り心地も気持ちが良かったのですが、その分、夜中帰宅した夫が疲れてそのままソファで眠ってしまうことが多々ありました。
私も昼間ソファでゴロゴロして1日を無駄にしてしまった経験、数知れず( ̄▽ ̄;)

また、インテリアや整理収納に興味を持つ前に購入したソファだったので、今のお部屋の雰囲気にも合わない色味でした。

思い切って処分してみたら、

  • 部屋が広くなって使いやすいし、(子供たちも遊びやすそう)
  • 洗濯物を取り込んだ後ソファに置いたまま放置することがなくなり、
  • 夫も毎晩ちゃんとお布団で眠ってくれるようになりました。

今後もソファを買うつもりはありません。

ベッド

収納の少ない我が家の貴重な収納スペースだった、ベッド下。

以前はベッド下にオフシーズン服や布団をケースに入れて収納していましたが、
私服を制服化したことで私と夫の衣替えがなくなり、
子供たちも1シーズン3セットで事足りることに気が付いたら、
オフシーズン服の収納ケースにはパジャマや部屋着のみになってしまいました。

今は、スチールラックで作ったファミリークローゼットの一番下に入れています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

【#被服費 0円サイクル】 家計から洋服を買うことがなくなりました。 そして、ついに衣替えをなくすことに成功♡ . ■大人は #私服の制服化 ■子供服はカテゴリーごとに3枚ずつ ここさえ決めておけば、汚れやらで買い替えが必要になったら同じカテゴリーのものを同じ枚数だけ買い替えるのみ。 必要以上に持たずに済み、 流行を追って無駄使いすることもなくなりました。 制服化のポイントは、自分の似合うを知り、ベーシックなアイテムを揃えること。 骨格診断やパーソナルカラー診断は似合うを知るのにめちゃめちゃ参考になります。 そして、 「不要品を売却し、その売却益で買い替える。」 不要品は子供のおもちゃだったり、本だったり、洋服に限らず。 これで 被服費0円サイクルの出来上がりです。

Nagomy(@nagomy39)がシェアした投稿 -

柔軟剤

ここ数年、ランドリンの柔軟剤がお気に入りでずっと愛用していましたが、先月早い段階で柔軟剤を切らしてしまいました。

買い足しせずに、そのまま洗濯洗剤のみで洗っていたのですが、意外にも全然ごわごわにならない・・・

小さいころ、母が柔軟剤を嫌ってずっと使ってくれなかったのですが、洋服やタオルがごわごわで、本当にそれが嫌で。
姉と二人でこっそりダウニーを買って洗濯機が回っている時に入れたこともあるくらい(笑)
(そのあとバレてダウニーは没収されましたw)

でも、昔と違って洗濯洗剤も進化してるんですね。
思い切ってなくしてみても、ゴワゴワにならないし全然困りませんでした。

まとめ:固定概念を疑ってみよう

モノも、昔から家にあるという中で育っていると、ない生活を想像することがとても難しいと思います。
私自身、ソファは絶対に家にないといけないものだと思っていました。
友達のおうちに遊びに行っても、どのお宅にもリビングにソファがありましたし。

でも、ある日雑誌でソファがないお宅の写真を見た時に、
「なんて広々してすっきりしたお部屋なんだ・・・」と感動。

我が家にとっても、家族が集まるお気に入りの場所ではあったのですが、
ソファをなくしたからと言って家族の団らんがなくなるわけでもないし、
むしろなくしてからの方が無駄にダラダラとソファで横になる時間がなくなって毎日の時間のやりくりもうまくなったように感じます。

自分の固定概念に一度疑いの目を向けてみると、新たな方法が見つかるかもしれませんね!