投資

忙しいママこそ「聴く本」でスキマ時間に読書&勉強【親子で自己投資】

お立ち寄りありがとうございます。
Nagomy(なごみー @nagomy39)です!

【読書は最大の自己投資】が父のおしえ。
昔から、欲しい本だけはいくらでも買ってくれる父でした。

子供たちにも、たとえ誕生日であってもおもちゃは買ってくれない父ですが、
本ならば、いつ何時でも買ってくれます。

会う度に、
「読み聞かせはしてるの?」
子供たちにも
「今は何の絵本が好きなの?毎日読んでる?」
と聞いてきます。

そんな父の教えをふんだんに受けた私は、小さいころから図書館が大好き。

絵本も本も1冊1000円はするので、滅多に買うことはできないのですが、大抵の絵本は図書館で借りられるので、今の所は何一つ困っていません。

ただ、私が読みたい”鮮度が命”の「ビジネス書」だけは新刊のうちに読みたくても図書館にはなかったり、予約者が多すぎて数か月待ちになってしまったり・・・
本屋さんに行くたびに金額を気にせずに買いたい!という個人的な願望はかなえられずにいます(泣)

それでも、そんな願望をかなえてくれるサービスはあるはずだ!と探してみました♡

今回は、そんな私が使っているアプリやサービスのご紹介です。
家事育児仕事に忙しくて読書の時間をなかなか取れない方にもおすすめです!

子供の絵本編

1.本読み習慣を身に着けるためにしたこと

①キッチンカウンター下に絵本棚を移動

ほっといても自分で読んでいたり、「これ読んで」と持ってくる長男に対し、次男と娘はまだそれほど本読みが習慣づけできていませんでした。

2週間に1回、20冊くらい図書館でまとめて借りてきて、夜寝る前の読み聞かせの時にそれぞれ読んで欲しい絵本を選ばせるようにしていますが、

先日、へやの模様替えにともなって絵本棚を、より身近に感じられるようにキッチンカウンターの下へ移動させてみたところ、これが大正解でした!

次男と娘も、寝る前以外にも積極的に「これ読んで!」と持ってくるようになったので、ママ的にはとっても嬉しいです♡(忙しいときはちょっと困りますがw)

2.寝る前はかならず読み聞かせタイムを

我が家の日課として、寝る前はかならず読み聞かせの時間にしています。

何度も同じ絵本を持ってくることもありますが、これは大いなるチャンスなんだそうです!
大人はつい「え~また同じ絵本?」って思っちゃうんですが、そういう時こそ本人が飽きるまで読んであげることで。

子供に「読書=たのしい」という意識を植え付けられるし、
何度も読むことで子供は自分の中にことばを定着させようとしているらしいです。

思えば、私も同じ本を何度も何度も母に読んでもらっていた記憶があります。
毎回初めて読むときのようにワクワクして、その絵本の世界を頭の中に浮かべてその世界に自分がいるような感覚になり、その時間が本当に楽しかったです。

そのお気に入りだった絵本は今でもはっきりと覚えており、今自分のこども達にも読み聞かせています。

Nagomy
Nagomy
「わたしのワンピース」と「きょうはなんのひ?」が本当にだいすきでした~!

3.上の子が下の子に読み聞かせしてくれるように=音読力アップ!

長男もさることながら、最近では次男も妹に読み聞かせをしてくれるようになり、
その様子がもうかわいいったらありゃしないっ♡♡♡


こちらは、たまごクラブ2019年10月号に掲載して頂いたときのもの。
長男(6)がむすめ(1)に読み聞かせ中♡


最近音読に自信がついてきた次男(5)が読み聞かせ中♡

むすめは私が読むより、息子たちに読んでもらう方が楽しそうです^^
長男が1人で読んでいると、自分で絵本を持って長男のとなりにすり寄っていることも・・・
(その様子がかわいすぎて、陰ながらメロメロしてます( *´艸`)♡笑)

4.読書記録でさらに意欲アップ!

市立図書館で、【読書記録ノート】を無料で配布しているので、それぞれ読んだ本を記録させているのですが、絵本はさくさく読めるので、すぐに増えちゃって管理が大変。

そこで見つけたのが、絵本記録アプリの【ミーテ】

ミーテ -絵本読み聞かせ記録アプリ-

ミーテ -絵本読み聞かせ記録アプリ-

公文教育研究会無料posted withアプリーチ

KUMON(くもん)が運営しているアプリのようです!

複数名を同時に登録できるので、私は子供たち3人分管理しています。

バーコードをかざすだけでさくさく記録できます。
1人だけかまとめて全員に記録するかも選べます。

「自分がこんなに読んだんだ!?」という達成感を味わうと、ますます意欲的に。
「これ読んだから、記録しておいてよね!!」と強めに念押しされてます(笑)

大人編

本当は、毎月好きなだけ本を買いたい!
夢は自宅に図書室を作ること!

ですが、現状どちらも叶わず・・・T_T

さらに言うと、家事育児仕事に追われてなかなか読書時間を確保できず(仕事時間を確保するので精一杯…汗)、読めても月に5冊程度。

もう少し効率的に読みたい!と思ったとき、見つけてしまいましたよ!!

「聴く本」なら、家事をしながらインプットできる!

1.月額750円で聴き放題!オーディオブック



読みたい本だけを購入することもできるようですが、1冊1,000円超えのものを買うよりも、月額750円で聴き放題な方が断然お得!

「対象のオーディオブック」という縛りはありますが、
とりあえず聞き放題プランにして、どうしても読みたい本が対象外だった時だけ購入する
というのが一番お得な気がします!

私はよく洗い物をしながら、ビジネス系の方(メンタリストDaiGoさんやオリラジの中田さん、有名ブロガーのイケハヤさんやマナブさん)のYouTubeを聴いています。

そういう時間を有効活用していかないと、とても1日24時間じゃ足りません~

Nagomy
Nagomy
ここに、このオーディオブックを加えれば更にたくさんの情報をインプットできますよね



2.Amazonのサービスならまちがいない!オーディブル

初月無料で1冊無料で聴けます。
しかも、2020年4月7日までに登録したら、今だけ2か月間無料!

これは、今が登録のチャンスですね!

無料体験以降は、毎月1コインがもらえ、この1コインでどのタイトルでも(1,500円以上の本もOK)1冊だけ購入できます。

1冊以上読みたいときは、30%オフで購入できる会員特典があるので普通に買うよりもお得ですね!

【乱用禁止な裏技 ~返品機能~】

  1. コインを使って購入したものの、「ちょっと違った」という名目で返品をする
  2. このとき、途中まででも最後まで聴いていてもどちらでもOK
  3. 返品すると、コインが戻ってくるので、戻ってきたコインでまた別のタイトル(本)を購入する
  4. あまりやり過ぎると、「返品不可」となってしまいますが、大体3~9回【返品⇔購入】を繰り返すことができます。

 

やっぱり読みたい派なら、【本の要約サービス】も◎

岡本玲ちゃんがCMしていた【flier(フライヤー)】という本の要約サービスです。

1.1冊10分!要約されているから、大事なところだけ知れる良いとこ取り

無料で読めるものも、ベストセラー本が並んでいます。

【3つのプラン】

  1. フリープラン:無料。登録するだけで、サンプル記事25冊分を読めます。
  2. シルバープラン:月額500円。全てのコンテンツの中から月5冊まで読めます。
  3. ゴールドプラン:月額2,000円。全てのコンテンツを読み放題!

まずはフリープランでおためし。
「これは良い!」と感じたら、まずはシルバープラン。
お仕事にも最新情報を取り入れて成果を出したいと感じるなら、断然ゴールドプランですね♪

ミニマリストママには、「聴く本」が時短&モノも増えないメリットだらけ♡

家事をしながら毎日少しずつ聴いてインプットできれば、たくさんの情報を得ることができますね。

情報が溢れる現代だからこそ、有益で鮮度の高いものを自分で手に入れていくしかありません。
そして、自分で考える力をつける。

ママである私が「育自」する姿をみせるのも、大事な「育児」。
一緒に成長していける親子であるために、私も日々インプットです!