節約術

【節約術】レジャー費・娯楽費・外食費

お立ち寄りありがとうございます。
Nagomy(なごみー @nagomy39)です!

「月のやりくり費6万円の中で、どうやってレジャー費捻出しているんですか?」
という質問をいただいたので、我が家のレジャー費について書いてみます!

Nagomy
Nagomy
節約中でも、ちょっとの工夫次第で0円でレジャーを楽しむことは可能ですよ!

0円レジャー(外出編)

  • 郊外の博物館
  • 入場無料の工場見学
  • 公園
  • 図書館
  • 児童館

夏休みは、プールよりも海に行くことが多いです。

プールは入場料や駐車料などで家族5人で行くと1万円超えることはザラにあります。

海ならほぼ0円!
今年の夏行った時お金がかかったのは、駐車料+シャワー使用料のみで、1,500円でした。

夏以外も結構楽しめます。
夏と冬の雰囲気の違いも子供たちには新鮮だし、何より浜辺で砂遊びし放題!
夏以外は駐車料もシャワー使用料もかからないので、究極の0円レジャーです。
冬は寒いけど(笑)

郊外の博物館

郊外にある博物館ですと、入館料1,000円未満のところだったり、時々無料開館日を設けているところもあります。

入場無料の工場見学

完全予約制だったり、小学生以上など条件があるところも。
行くときには事前に確認しましょう。

我が家が先日行った「かねふく めんたいパーク大洗」は無料でいつでも見学できます。

公園

小さいお子さんのいる家庭なら、定番中の定番かもしれませんね。
我が家も例外なく、公園レジャーを楽しんでいます。

  • お弁当持参でピクニックも楽しもう
  • 週末は少し遠い公園まで足を延ばしてみる
  • 夏場は水遊びできる噴水がある公園がGOOD

 

私がよく参考にしているサイトはこちら
↓↓↓
[pz-linkcard-auto-replace url="https://1000enpark.com/"]

平日は市内のよく行く公園ですが、休みの日は車で行ける公園まで足を延ばしています。
公園は公園でも、場所によって遊具が違うので子供たちは毎回大はしゃぎしています。

図書館

月2回、20冊くらいまとめて借りています。

自分たちで読みたい絵本を好きなだけ選んで借りられるので満足感もたっぷりあります。

ついでに読解力や想像する力など、親が身に着けてほしい力も養える優れもの♡

児童館

夏休み中は特に利用する方も多いのではないでしょうか?

毎月色々なイベントがあり、空調設備も整っていて、最高です!

Nagomy
Nagomy
 イベントは対象年齢ごとに時間帯で分けられていたり、親子で楽しめるものなど様々あるので、お近くの児童館で聞いてみると良いですよ。

0円レジャー(自宅編)

雨の日続きの梅雨や自宅でゆっくり過ごしたい休日でも、自宅でできる遊びはたくさんあります。

  • トランポリン
  • ブロックで一緒に大作を作る
  • 部屋中プラレール
  • 親子でお菓子作り
  • 動画配信サービスを利用する

トランポリン

トランポリン1つあるだけで、梅雨の時期の運動不足解消になり、大人にもおすすめです!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【楽天1位受賞】トランポリン102cm 耐荷重110kg 送料無料
価格:3970円(税込、送料無料) (2019/9/5時点)

 

ブロックで一緒に大作を作る

【一緒に大作を作る】というのが肝。

親は少し面倒くさいんですがね^^;
やはり一緒に楽しんでしまった方が、子供の満足感も違うみたいです。

中途半端にやると、逆に「どっか行きたい」が始まってグズグズタイムに突入してしまったりするので、ここは親も一緒に徹底的に楽しみましょう!

時々私たち親の方が熱中し過ぎて子供たちが別のことをやり始めるのでご注意を(笑)

部屋中プラレール

男の子をお持ちのご家庭には必ずと言っていいほどあるのではないでしょうか?

プラレールって、レールの繋げ方を少し変えるだけで何通りもの楽しみ方があります。

時間に余裕のある休日は、部屋いっぱいにプラレールを広げてOK。

レールにはトミカの車を走らせたっていいし、
トイレットペーパーの芯をトンネル替わりにして遊んだり。

楽しみ方は無限大です!

親子でお菓子作り

特におススメはクッキーづくり!
子供は型抜きだけでもかなり喜びます。

単に楽しいだけでなく、食育にもなりますよ。

ねんど遊び

今の100円均一はすごいですよね!

12色入りのこむぎ粘土が100円なので、思う存分創作活動ができます。

息子s「緑とむらさきを混ぜたら、何色になるかなぁ?」
と、どうやっても汚い色にしかならなそうな色の混ぜ合わせ(笑)も、100円なら心置きなく実験させられます。

動画配信サービスを利用する

長期休暇の間だけ、動画配信サービスを利用するのもGOOD

Nagomy
Nagomy
今年の夏はU-NEXTに助けられました!

どれも無料おためしがあるので、合わないな~と感じたら無料期間内で解約すれば0円です!

外出の日のポイント

外出レジャーの日に陥りがちなのが、【外食もセット】になってしまうことではないでしょうか。

以前は私も【外出レジャーの日=外食の日】となってしまい、余計にお金を使ってしまうことが多々ありました。

早く行き、早く帰宅する

どこかの施設を利用するのであれば、開館時間に到着できるように出発します。

そして、昼には撤収

午前中思いっきり遊べば、昼には満足します。

お昼ごはんはおにぎりと少しのおかずがあれば、凝ったお弁当を作る必要なんてありません。

昼下がりには帰宅して、親も少しお昼寝すれば「疲れたから外食・・・」も防げます。

外出レジャーの日の定番晩ごはんを決めておく

外出する日は、定番メニューを決めておくと楽です。

疲れて帰ってきてからまたキッチンに立つのは嫌ですよね。
疲れている時はメニューを考えることさえ面倒くさい・・・

Nagomy
Nagomy
我が家の外出レジャーの日の定番ごはんは、たこやきです

定番メニューにしておけば、必要な材料は常に自宅にあるので、買い足しなどもせず、何も考えなくてすみます。

飲み物は持参する

意外とバカにならないのが、飲み物代。

自動販売機を利用すると考えて、ペットボトル1本150円。

我が家は5人家族なので×5本=750円‼

水筒を持参するだけで0円で済みます。

外食するなら、覆面調査

「どうしても外食がしたい!」というのなら、覆面調査(ミステリーショッパー)を利用するのがおススメ

謝礼は最大100%(=0円)の案件もあるので、出先の近くに対象店舗がないかチェックしてから行くと良いですよ!

\登録だけでも300円ゲット/
覆面調査ミステリーショッパーのファンくる

工夫次第でお金をかけずに楽しめます

節約ばかりだと息が詰まってしまうので、たまの外出レジャーは親も子供も全力で楽むのが鉄則!

幼稚園や学校があるなら、1か月の間のお休みは8~10日。

そのうち1~2日は外出レジャーを楽しみ、それ以外は0円レジャーでメリハリをつけています